AL-CROSS 

溶接加工用移動式ファイバーレーザー 

AL-CROSSの特長: 高耐久・ユーザー指向・可動式・パワフルなレーザーシステム 

ハウジングの耐久性が高く、四隅やハウジング全体を衝撃から保護するアルミ製の頑丈なハンドルを備えています。さらにレーザーシステムの移動しやすさをサポートする輸送・積込用の通し穴とウィンチ用のフックが付属しています。

溶接ワイヤー・ジョイスティック・フットペダル・保護メガネ・工具の収納用に、レーザー側面のホールパターンに固定できるよう特別にデザインされたホルダーをはじめ、ユーザー指向の収納スペースが豊富です。

AL-CROSSは、動かしやすいキャスター付きの移動式レーザーシステムです。標準的なドアを通るサイズで、運搬時の高さは1.25 m(ディスプレイは折り畳み可能)とコンパクトなため、積載高1.40 m以上の小型トラックで運搬可能です。

ハウジングの耐久性が高く、四隅やハウジング全体を衝撃から保護するアルミ製の頑丈なハンドルを備えています。さらにレーザーシステムの移動しやすさをサポートする輸送・積込用の通し穴とウィンチ用のフックが付属しています。

溶接ワイヤー・ジョイスティック・フットペダル・保護メガネ・工具の収納用に、レーザー側面のホールパターンに固定できるよう特別にデザインされたホルダーをはじめ、ユーザー指向の収納スペースが豊富です。5つ目のキャスターでガスボンベを直接移動することが可能で、非常に実用性に優れています。

AL-CROSSは、動かしやすいキャスター付きの移動式レーザーシステムです。標準的なドアを通るサイズで、運搬時の高さは1.25 m(ディスプレイは折り畳み可能)とコンパクトなため、積載高1.40 m以上の小型トラックで運搬可能です。

 

 シニアモード

さらに最大の特長は「シニアモード」です。
レーザーパラメータの設定・確認時に、どの世代の方も見やすい部分拡大表示への切替ができます。

新しいコントロールユニットAL-DRIVEでは、AL-CROSSの各軸の操作、半自動モードの設定、及びレーザーパラメータの調整が可能です。
レーザーパルスのスイッチと回転軸R、さらに加速ボタンをジョイスティックに搭載しています。
ボタンは自由にプログラム可能なため、左利きでも右利きでも問題なく使用することができます。

 

レーザー

レーザータイプ/波長 ファイバーレーザー,1070 nm
平均出力 450 W
CW出力  450 W
ピークパルス出力  4.5 kW
パルスエネルギー 45 J
パルス幅 0.2 ms – CW
パルス周波数 単一パルス – 100 Hz
ビームパラメータ積(50μm)  2 – 3 mm mrad
操作モード パルス / CW
溶接スポットØ  0.2 – 3.0 mm
フォーカスレンズ  150 mm, 詳細はレンズデータシート参照
パルス形状 レーザーパルス内の曲線の調整可 
ディスプレイと操作  タッチスクリーン, 多機能フットスイッチ, キーボード, AL-DRIVE でパラメータの設定可能
観察用レンズ 眼鏡着用者用アイピース付きライカ顕微鏡アタッチメント, 10x(16x オプションあり)
作業エリア ヘッドは自由に位置決め可 ジョイスティックを使用してモーターで移動も可能  
移動速度(X,Y,Z)  0 – 25 mm/s
移動範囲(X,Y,Z)  120 × 110 × 800 mm
加工位置の最下点  400 mm
加工位置の最高点 1900 mm
アーム可動域  1300 mm

 

外形寸法

幅 x 奥行 x 高さ 790 × 1590 × 1250 mm
重量 480 kg

 

外部接続

電源 3 × 400 V / 50 – 60 Hz / 3 × 16 A / 16 A
外部冷却 レンズ水冷一体型 
オプション 旋回レンズ/回転軸モジュール(水平→垂直回転用, チャック・傾斜テーブル付き)/クロスジェット/ 溶接プロセスの実演・モニター用TVシステム/エルゴウェッジ